ほぼノープランで観光する魅力

観光名所に住むということ

私の住んでいる所は、日本でも有数の観光名所の近所です。なので、春や秋といった、季節の良い時期になると、道路は他府県ナンバーの車であふれています。普段はこんなに混むことのない道路もこの時はすごい混雑になるんですね。観光に従事してる仕事をしてる訳でもないので、正直にいうと、この混雑はまたこの季節が来たなと思ってしまうものです。簡単に外にでられない状況というのは、ストレスがたまります。他の人からみると、こんな良い所に住んでいて、贅沢に聞こえるのかもしれないですね。でも、実際に住むと不便な事は多いですね。

いいところというと、車や電車といった乗り物に乗らなくても、すぐに観光名所に行ける所ですね。自転車や徒歩でいけてしまうので、散歩がてらその光景を見ることができます。なので、ありがたいとは思わないですが、いつもの見慣れた景色に移ります。これが変わってしまうのは、近所に住んでいても悲しいので、このままでいてほしいとは思います。でも、渋滞だけは起きてはほしくないものの一つですね。みんながやってきてくれるので、この市は成り立ってはいるのですが、住むならば、渋滞が待っているというんも覚悟して住まないといけないですね。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.