ほぼノープランで観光する魅力

観光地では記念撮影をする

観光地にいくと皆さん記念撮影をしています。最近はスマホのカメラの性能が上がっているので、わざわざカメラを持ってこない人もいます。少し前はデジカメが主流で、もっと昔はフィルム式のカメラでした。フィルムタイプで使い捨てカメラがありますが、これはかなりヒットしました。それまでのカメラは特別な時にしか使わない高級なものでした。フィルムも高ければ、現像に出すのも高価でした。

それが使い捨てカメラが出てきてからは、気軽に写真をとることが増えたのです。現像代も徐々に安くなり、390円や500円といった価格設定が増えてきました。今ではどんなシーンでも簡単に撮影できますし、デジタル化しているのでわざわざ現像しなくても良くなりました。

フィルムタイプのカメラは現像するまでどんな写真かわかりませんが、今は撮影したらすぐに確認できるので、失敗したら削除することができます。そういったところも便利なところです。ただ、現像しなくても良いので、全てデータで置いておくと何かの拍子に消えてしまうかもしれません。実際に消えたという例もあるため、やはり昔ながらの写真に焼いておくのは大切なのかもしれません。特に旅行やイベントの時は注意が必要でしょう。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.