ほぼノープランで観光する魅力

旅の醍醐味は、その土地の観光名所巡り

私の旅好きになったキッカケは、歴史が好きであるということからスタートしました。まずは国内旅行から、始まります。昔ならではの城めぐり、お寺、観光名所巡りが大好きです。修学旅行の京都・奈良へ行った、あのトキメキ感が味わいたくて現在も時間があると旅をしています。主要都市から始まり、地方の名所までも行くようになりました。有名な場所で無くても、インターネットによる情報収集があれば心強いです。自宅に居ながら、旅の計画を練っている時間が大好きです。

最近の私が感じた旅の醍醐味は、事前の情報収集と現実が合致した瞬間です。インターネットがあれば、画像等で確認可能です。そして時間をかけて、現場へ行き『これかぁ』と思った瞬間です。予想以上の感動を体験できます。事前に確認(マーク)していなく、突然訪問で驚くということもあります。京都の『三十三間堂』には、唖然となりました。そして見学しながら、一生懸命に見入ったという経験もあります。これらの体験は、旅の醍醐味だと私は思っています。

最期に旅の楽しみとして、土地の郷土料理が挙げられます。なかなか珍しい料理を食べながら、体を休めて明日につなげていく。心をリフレッシュして、体に英喜を養うことが出来る旅を私は今後も続けていきたいと思います。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.