ほぼノープランで観光する魅力

子連れ観光で知っておいてほしい三つの事。

家族旅行、誰でも憧れますよね。でも赤ちゃんを連れての旅行は大変。夫婦二人でなら何の問題も無かった行き先が、赤ちゃんと一緒というだけで途端にぐんとハードルが上がってしまいます。でも子育て中にもリフレッシュは必要なことです。日常から離れる事が、育児で疲れた心や体を癒してくれます。

観光地には、まだまだ赤ちゃん連れに優しい設備が整っているとは言い難いところが多々あります。トイレにオムツ替えシートがない。授乳室がない。ベビーカーで移動するためのスロープがないことなどです。この三つの解決策をあげてみましょう。

オムツ替えシート。これはリクライニングするベビーカーをお持ちなら、ここに防水シートを敷いて、少し陰になったところ、また、トイレなどでオムツ交換ができます。次に、授乳室がないこと。これは授乳ケープやシャツで代用しましょう。見えないからと人前で授乳する方も居ますが、気になる方は木陰や食事に入った店内で済ませましょう。最後にスロープがない場合ですが、旦那さんや家族が居る場合は運んでもらいましょう。人出が足りない場合は、近くのお店や同じ観光客の方に手伝ってもらいましょう。赤ちゃん連れに優しい観光地が増え、旅行を気兼ねなく楽しめるといいですね。

関連ページ

おすすめサイト

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.