ほぼノープランで観光する魅力

日本人の観光スタイルの変化

日本人の観光スタイルが変わってきているようです。一昔前であれば団体旅行をする割合がかなり高かったことに比べ、近年ではどちらかといえば個人やグループ旅行をする割合が高まってきています。確かに最近は観光地を訪れても前に比べて団体旅行客を見る機会が減ってきました。

ちなみに私の勤める会社では社員旅行が毎年一回はあります。希望制ですので参加は自由なのですが、ベテラン社員曰く、「参加人数が減ってきている」とのこと。私も新入社員のときは立場を気にして参加しましたが、2年目以降は参加を控えています。単純に団体行動が好きではないことが理由です。どうせ旅行に行くのであればあまり人に気をつかわずに気ままに観光を楽しみたいと思っています。おそらく私のような発想をする人が増えているのでしょう。団体旅行にはそれなりのおもしろさがあるのでしょうが、煩わしく感じる人の方が多いのかもしれません。

年々、確実に団体旅行の割合が減り、個人・グループ旅行の割合が増えてきています。おそらくこの傾向はこれからも続くのでしょう。協調的な日本人らしさが失われていくさびしさを感じないこともないですが、これも時代の流れ、しかたがないことなのでしょう。観光スタイルも時代によって変化していくというわけです。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.