ほぼノープランで観光する魅力

私が休暇で過ごす観光地の選び方

4月や5月の連休が多い時期が来ると、観光ガイドの本を片手に色々と計画を考える楽しいひと時が始まります。仕事に疲れてゆっくりと体を休めたい、目の疲れを取って目も喜ぶような素晴らしい景観を眺めたい、普段は食べれないような美味しい特別な物を堪能したい、と言う思いで観光がてらいい旅館や温泉はないかなあと探すんです。思えばこの時間が一番ワクワクする時間かもしれません。

観光地は日本であればどこでもいいのですが、季節に合わせたセレクションをしていきます。秋は紅葉が美しいお寺や神社のある都道府県、冬は雪が楽しめる北の大地、春は桜の有名な場所、夏は暑すぎず快適に過ごせる避暑地などを選びます。宿泊先は、できれば旅館がいいです。ホテルは気軽に泊まることができますし、わずらわしさがありませんが、旅館ほど情緒にあふれた宿泊施設はないと思っています。和な空間で、畳で足を伸ばしてくつろぐことのできる清潔な部屋、座ってお茶を飲みながら見る事の出来る庭、これがあるだけで気持ちがすっと軽くなります。

旅館の良い点は、そのお料理の工夫と食材のめずらしさです。どの旅館でも、お料理の内容は郷土の物、旬の物が使われていて見目も美しく、自分が作る料理やカフェなどの食事とは一線を画する別世界を感じさせてくれます。食事の後はゆっくりと温泉に入り、露天の外の空気と温かい湯に心身もリフレッシュされます。何度でも味わいたい気持ちにさせるのが旅館であり、その旅館を目当てにした観光はやめられません。

関連ページ

おすすめサイト

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.