ほぼノープランで観光する魅力

修学旅行先で、観光をPRする

私の地元の小学校では、新しい面白い取り組みが行われています。それは、小学校の修学旅行先で、自分達の地元をアピールするということです。そういった学習で、生徒達は自分の住む場所の魅力に気づいて、改めて地元の良さを知り、地元がもっと好きになると思いますし、また観光地としてアピールできるという良さがあります。

観光地を見学しながら、地元のパンフレットを配ったりしてPRします。可愛い生徒達に、きっと話を聞いてくれる人達がたくさんいると思います。また、豊かな自然や美味しいグルメなども紹介するそうです。生徒達は、修学旅行を兼ねた地元の観光案内もあり、大忙しではありますが、きっと忘れられない、楽しい思い出になると思います。

若い人は都会に魅力を感じて、地元を離れてしまう人が多くいます。でも、こうゆう学習は地元愛を育ててくれます。たくさんの子供達が、地元に愛着を感じて、またたくさんの場所から観光にきてくれる人が増えてくれたら、もっともっと町も栄えていくと思います。もっと、にぎやかで活気がある良い町になると思います。まずは、地元に興味を持ち、その話を他県の人にも聞いてもらい、知ってもらうことから始めると良いと思います。新しい取り組みに期待しています。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.