ほぼノープランで観光する魅力

岡山県の倉敷への観光旅行

岡山県の国立天文台に観光旅行に行ったことがありますが、天文台の見学だけではもったいないので倉敷へ立ち寄りました。倉敷の街はその景観にまずは圧倒されます。白壁の建物はタイムスリップしたような気分にさせてくれます。あとは倉敷川沿いにはえている柳がなんともいえない情緒を醸し出しています。倉敷の産業は綿花工業などが盛んで、繊維産業が発展した街です。倉敷紡績所の跡地はアイビースクエアになっていて一大カルチャーエリアです。街全体を歩くには半日以上は必要だと思いますが、ある程度見るところを絞れば2時間程度でも十分楽しめると思います。

そこにいるだけで観光した気分を味わえる観光地は実は少ないです。確かに見どころの城や建物があって、その写真をとって満足、という観光地もありますが、倉敷は違うような気がします。その街のたたずまいそのものが観光資源であり、その街に溶け込むような旅をすることで観光気分が味わえるところが魅力でした。ただ古いばかりでなく和と洋が混じってる感覚が新鮮でした。もちろん、レストランや喫茶店、甘味どころやお土産屋さんもたくさんあります。そういう店を一軒一軒回る観光地に共通する楽しさを味わうことも可能です。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.