ほぼノープランで観光する魅力

観光地で上手に記念写真を撮ろう

観光地での記念写真は、素人だとイマイチになりがちです。名所のシンボルを入れて、人物を入れてとなると、どうしても素人だと中途半端な写真になってしまうのです。その場のノリで撮影したとしても、あとになってみると人に見せるほどの出来ではなく、何度も見たいような写真にはなりません。でも、ちょっとしたコツを抑えることで、「おっ!」となる写真が撮れます。人に並ばせてただ撮影するのではなく、「もっとこれを大きく写したらどうか」など、よりよく撮影できるよう常に工夫しましょう。

コツとしては、名所のシンボルが大きい場合には、シンボルと人物の距離を離してみることです。人物を大きく、その背景に名所のシンボルをがっつりと写し込みましょう。シンボルと人物を、ただ並列に並べてしまうと、平面になってしまいますし、迫力がありません。また、背の高い、タワーのようなシンボルと一緒に撮影したいときは、下から煽るように撮るといいです。人物にジャンプをさせ、高さを出すのもいいでしょう。その場の雰囲気も残せるとなおいいと思います。ただ、記念写真を撮るときには人の邪魔にならないように注意するのがいちばん大事です。撮影スポットを長く独占したりせず、さっと撮影してすぐどきましょう。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.