ほぼノープランで観光する魅力

大型観光バスに乗って社員旅行

大型観光バスに乗って社員旅行に行ったのは、もうかれこれ10年以上も前のことになります。その後、景気が悪化してき業績も下落を続けたため社員旅行を中止していたのです。ここにきて景気が持ち直してきたことと、会社の業績が15年ぶりの売り上げをあげることができたため、そろそろ社員旅行を復活させてほしいと思います。社員数が少なくて、今よりも業績が良かった頃は海外旅行もありました。しかもお小遣い付きです。最後に行った旅行は国内でしたが、復活するなら海外旅行に行きたいですね。どうせ行くならヨーロッパに研修旅行ということで良いと思います。

住宅関連企業なので、ドイツなどはエコに関しての先進国ですから勉強になると思います。研修を兼ねた旅行ですから、対外的にも名目が立ちます。あまり景気の良い話をするとやっかむ顧客もいるでしょうから、ほどほどにするべきだと思います。長々と業務を休むわけにはいかないでしょうから、社員を半分に分けて行く形になると思いますが、それでも良いと思います。海外旅行だとリスクを伴うので、一度に全社員を行かせるのは余りにもリスキーです。特に経営陣は半分に分けて行かないと万が一の時に立て直しができません。そのようなことまで考えるのが社員旅行なのです。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.