ほぼノープランで観光する魅力

岡山観光を兼ねての国立天文台へ

私は国立天文台を巡って観光するのが趣味の一部となっています。三鷹の国立天文台や野辺山の国立天文台にも行ったことがあります。昨年は、岡山の国立天文台に行きました。天体物理観測所の機能もあるところです。場所は決して行きやすい場所ではありません。結構山を登った先にあります。最寄の駅はJR山陽本線鴨方駅で、ここまでは非常に便利にこれます。山陽新幹線の新倉敷の駅が一番近いです。岡山からでもそんなに遠くはありません。問題は、その鴨方からです。バスがあればいいのですが、数年前に廃線になっていてタクシーで移動しました。

帰りも心配だったので、「天文台にタクシーいないですよね、呼ぶしかないですよね」と聞いたら、運転手さんが名刺をくれて、「見学終わったら連絡をして、迎えにくるから」と言ってくれました。天文台の見学はいつでも自由にできますが、そんなに派手な望遠鏡があるわけではないです。プラネタリウムなどがあるのでそれぐらいを見るといいでしょう。食堂施設等も特にないので、プラネタリウムなどの時間を確認した上で、それに合わせて短時間で行って帰ってくるつもりで計画するといいでしょう。行ったときは昼間でしたが、夜はきれいな星が見えるんだろうなと思いました。

関連ページ

Copyright (C)2017ほぼノープランで観光する魅力.All rights reserved.